将棋ブログ~将棋めし(勝負めし)❗

将棋のプロ棋士・藤井聡太七段を始め、その他の棋士の将棋めし(勝負めし)に注目をしながら、対局も楽しませてもらっています。

第77期・名人戦第4局 【1日目】佐藤天彦名人VS豊島将之二冠(棋王・王位)将棋めし(勝負めし)

★第77期・名人戦第4局
【1日目】佐藤天彦名人VS豊島将之二冠(棋王・王位)将棋めし(勝負めし)



前局は豊島将之二冠が勝利し3連勝中。
名人位への獲得が掛かっている。
佐藤天彦名人は本局以降4連勝しなければ防衛する事が不可能となった。
本局はいずれにしても重要な一局である。

第4局前日のインタビューにて、佐藤天彦名人は「三連敗という事でご心配をお掛けしている状態での地元での対局だが、地元の皆様の声援を励みにしながら自分らしい将棋を指したいと思う。三敗は大きな試練だが前向きに出来たらなと思う。」とコメント。

豊島将之二冠は「名人戦で指せる喜びを感じながらこれまで指してきたので、このまま続けていけたらなと思う。」とコメント。

対局は豊島将之二冠が先手、佐藤天彦名人が後手。

両対局者が一手を指し終わった後、お互いが目薬を点眼されていた。
AbemaTVで聞き手をされていた安食総子女流初段が解説者の佐藤慎一五段に「目薬タイムですね」と穏やかな口調でコメントされていた。
ちなみに安食総子女流初段は、対局中は点眼せず家ではしますと言われていた。


【対局の日時と場所】
日時:2019年5月16日(木)
午前9時~
場所:福岡県飯塚市
「麻生大浦荘」


☆午前のおやつ☆

【佐藤天彦名人】
⚫️ミルクレープ
⚫️フルーツ盛り合わせ
⚫️アップルジュース
⚫️紅茶

薄いクレープの生地が重なったミルクレープ。
自身も作った事があるが生地を薄く均等に焼き、クリームとのバランスもあり食感も良くしないといけないので難しい。
薄く焦げ目もありフルーツも少し添えられていて、美味しそうなミルクレープだった。

【豊島将之二冠】
⚫️フルーツ盛り合わせ

新鮮な果物や食用花がキレイに盛り付けられていた。

AbemaTVで聞き手をされている安食総子女流初段は「どのフルーツを食べようかなと思いながら、おやつタイムを楽しまれている事でしょうね」と乙女の様な可愛らしいコメントをされていた。


☆昼食☆

【佐藤天彦名人】

f:id:marche3280:20190517151512j:plain
(AbemaTVより)
⚫️しょうが焼き定食

【豊島将之二冠(棋王・王位)】

⚫️鰻チャーハン
f:id:marche3280:20190517151623j:plain
(AbemaTVより)

両対局者共に、スタミナアップにはもってこいのメニュー。
鰻チャーハンというのは珍しいなと思ったのだが、どんなお味なのか気になる所だ。
将棋は盤上のレスリングとも言われているので、ガッツリと食べておきたい所だろう。


☆午後のおやつ☆

【佐藤天彦名人】

⚫️ガトーショコラ
⚫️フルーツ盛り合わせ
⚫️アップルジュース
⚫️紅茶


佐藤天彦名人らしくチョコレートケーキ、ガトーショコラのオーダー。
AbemaTVで聞き手の安食総子女流初段が「絵画の様ですね」とコメントされていた。
ひざ掛けのアザラシの絵柄や羽織に刺繍をされたアザラシをも含めて「オシャレで可愛いですね」ともコメントされていた。
解説の西尾明七段が、佐藤天彦名人の自宅やファッションが雑誌に掲載されていた話をされていた。


【豊島将之二冠】

⚫️フルーツ盛り合わせ

午前のおやつ時と同様、ドリンクをオーダーされていなかったが、フルーツで喉を潤わされたのかなと思った。

午後6時半、74手目、佐藤天彦名人が封じ手。
深浦康一九段が受け取られた。

17日(金)豊島将之二冠が名人獲得となるか、それとも佐藤天彦名人が一勝を手にされるのか。
熱い戦いが繰り広げられている棋界最高峰の名人戦。
見届けたいと思う!


★☆藤井聡太七段・第45期棋王戦予選トーナメント将棋めし(勝負めし)☆★

★☆藤井聡太七段・第45期棋王戦予選トーナメント将棋めし(勝負めし)☆★

「令和」となり2週間が経過した5月15日(水)関西将棋会館にて、藤井聡太七段(16)が牧野光則五段(31)と対局。

牧野光則五段は対局室への入室の時間が遅かったという事もあり、駒並べと振り駒から時間が経過しない内に10時となり対局がスタート。

ちなみに藤井聡太七段は振り駒により先手番となる。



将棋めし(勝負めし)は以下の通りとなった。

★藤井聡太七段・昼食メニュー★
f:id:marche3280:20190515234753j:plain
(AbemaTVより)

⚫️「親子丼+冷たいうどん」(830円)(やまがそば)

親子丼は卵がたっぷりと、その他の食材も彩り良く、冷たいうどんにはかつおぶしがかかっておりボリュームも含めてこのお値段ナットクといった感じだ。


★牧野光則五段・昼食メニュー★
f:id:marche3280:20190515234823j:plain
(AbemaTVより)
⚫️「天とじ丼+冷たいそば」(1030円)(やまがそば)

海老の天ぷら二枚が掛け布団の様に卵がかけられており、冷たいそばとのセットという事でボリュームがあるなと思った。

AbemaTV聞き手の山根ことみ女流初段が「ボリュームありますね」とコメントされていた。
同じくAbemaTV解説の大平武洋六段も山根ことみ女流初段と共に「天とじ丼」を「珍しいですね」とコメントされていた。
関東ではなかなかお見掛けしないのでとの事だと思う。

さて対局の結果は139手まで藤井聡太七段が勝利。

本局に勝利した事により次戦へと駒を進めた。
棋王戦挑戦者決定トーナメントへ名を連ねる為には、先に駒を進めている都成竜馬五段に挑み勝利をするのが条件となる。

ちなみに都成竜馬五段は、2019年4月からNHK将棋フォーカスの司会に高見泰地七段と共に抜擢されている。

あと藤井聡太七段ご出演のイベント情報は以下の通りとなる。

⚫️2019年5月25日(土)・26日(日)の2日間、愛知県瀬戸市制施行90周年記念「瀬戸将棋まつり」が瀬戸市文化センターにて行われる。

25日(土)一日目、藤井聡太七段は木村一基九段と公開対局を予定。
藤井聡太七段はプロ棋士として、地元の瀬戸市で公開対局をするのは“初”となる。

AbemaTVでは、午後3時~5時まで生中継(対局は午後3時15分~4時30分)されるとの事で楽しみだ。

あと26日(日)は斎藤慎太郎王座と菅井竜也七段との公開対局(対局は午後3時15分~4時30分)があり、こちらはAbemaTVにて午後3時~夜8時まで生中継されるとの事。

斎藤慎太郎王座はイベントに積極的に出演されており、西のイケメン棋士とも言われているが、2019年3月末に行われた詰将棋選手権にて藤井聡太七段に次いで二位という成績をおさめる。
大の詰将棋好きでもある斎藤慎太郎王座のイベント情報は以下の通りとなる。

⚫️「詰将棋作品の美しさと魅力について 2019」

日時:6月15日(土)
午後2時~午後3時半
(講座の途中5分程度の休憩タイム有り)

※午後1時半~受付開始予定
対象:級位者(1手詰が解ける方〜有段者)
定員:48名
受講料:5000円

会場:東京都新宿区四谷4-14 東昭ビル 1.2階

2018年のイベントが好評だった様で、2019年も開催が決定された様だ。
詰将棋作品の美しさはまるで芸術作品の様だというのを何処かで聞いた事があるが、きっと素晴らしい世界観なのだろうと思う。



★第4期・叡王戦第4局(高見泰地叡王VS永瀬拓矢七段)将棋めし★

★第4期・叡王戦第4局(高見泰地叡王VS永瀬拓矢七段)将棋めし★

ゴールデンウィーク明けの名人戦第3局を終えたばかりだが、叡王戦は早くも第4局を迎えた。

第4期・叡王戦、第1局・第2局・第3局と挑戦者の永瀬拓矢七段が勝利をし3連勝中。
第1局・第2局・第3局に続いて行われる第4局の舞台は、地を移し長崎県から広島県へ。





まず、第4局に向けて両対局者の意気込みについてご紹介したいと思う。

☆高見泰地叡王
「自分なりに精一杯やってきたので何とか勝って、前期戦った金井先生の居る常磐ホテルまで繋ぎたいと思う。」

☆永瀬拓矢七段
「自分なりに準備が正確に出来たかは分からないけれど頑張りたいと思う。」

f:id:marche3280:20190512211458j:plain
日時:5月11日(土)
14時~
場所: 広島県廿日市
「みやじまの宿・岩惚」

以下、両対局者が対局を前にチョイスした昼食メニューを紹介したいと思う。

★高見泰地叡王の昼食メニュー

⚫️広島牛御膳(広島牛鍬焼き・牛しぐれ煮の櫃まぶし)
⚫️名物穴子重(ミニ)
⚫️卸し蕎麦
⚫️ウーロン茶
⚫️レモンサイダー


★挑戦者・永瀬拓矢七段の昼食メニュー

⚫️広島牛御膳(広島牛鍬焼き・牛しぐれ煮の櫃まぶし)
⚫️穴子重御膳
⚫️ウーロン茶
⚫️みかんジュース
⚫️ホットコーヒー

両対局者がオーダーされた広島牛御膳。
広島牛づくし、満足感得られるボリュームだった。
そして穴子重もオーダーされていたが贅沢な一品であった。

★高見泰地叡王のおやつ

⚫️濃厚カスタードのさくっとシュー
⚫️プレミアムロールケーキ
⚫️バスチーバスク風チーズケーキ
⚫️りんごジュース
⚫️レモンサイダー
⚫️ホットコーヒー

★挑戦者・永瀬拓矢七段のおやつ

⚫️ビターチョコエクレア
⚫️とろけるティラミス
⚫️もっちりとした白いたい焼き
⚫️みかんジュース
⚫️りんごジュース
⚫️ホットコーヒー

ニコニコ動画で解説の渡辺明二冠と聞き手の伊藤沙恵 女流三段が、ローソンのバスチーバスク風チーズケーキを食されていたが、渡辺明二冠によるスペインのお話が興味深かった。
伊藤沙恵女流三段も楽しそうにお話を聞かれていた。
スイーツを頂きながら渡辺明二冠のお話を聞けるのはプレミアムだなと思った。

★高見泰地叡王の夕食メニュー

⚫️瀬戸の握り寿司御膳
⚫️みかんジュース
⚫️レモンサイダー

色んなネタの乗った握り寿司はどれも豪華だ。
その他、茶碗蒸し等々もあり舌鼓を打ってみたいなと思える程に美味しそうな和食だった。

★挑戦者・永瀬拓矢七段の夕食メニュー

⚫️広島牛石焼御膳
⚫️みかんジュース
⚫️ホットコーヒー

昼食に続いて広島牛のメニュー。
石焼の演出が良いなと思った。
メイン以外のものも美味しそうだ。


そして対局結果は、132手まで永瀬拓矢七段が勝利し叡王のタイトルを手にした。
過去、三度タイトルに挑戦をし今回初めてタイトルを獲得。
一方、高見泰地叡王はタイトルを防衛出来ずだった。

対局後、両対局者は現地の大盤解説会の会場へと移動し、糸谷哲郎八段・山崎隆之八段から対局後の感想やファンの方々へ向けてのメッセージをインタビュー。

永瀬拓矢七段はインタビューに答えられていたのだが、高見泰地叡王は感情を押さえきれなくなったのかインタビューに答える事が出来ず、二度程、退場をされた。

糸谷哲郎八段は過去にタイトルを防衛出来なかった経験があり、高見泰地叡王の気持ちが分かる分、少し涙声になられていたのが印象的だった。
山崎隆之八段は、自身はタイトル戦に出た事がないので気持ちは…でもタイトル戦に出られるという事は本当に羨ましい思いです…と言われつつも少し困られていた。

高見泰地叡王が溢れる涙を押さえられている姿を見て、思わず自身も涙が溢れてきてしまった。
大人の男の涙を見たのは、いつ以来か……。

棋士は対局に負けた後、感情を押さえる為に皿を割った事がある、敢えて遠回りをして帰る、寝る等々…棋士各々ある様だが、でもやはり悔しさから涙が溢れる事もあるだろう。
でもきっと人目に触れないようにという思いが勝っている事と思う。

でも高見泰地叡王はニコニコ動画の生放送の中で、しかも一般のお客様がいる中で涙をというのは、やはりお人柄もあると思うし、人生を変えてしまう程にタイトルが重いものであるという証なのだと思う。

ニコニコ動画解説の渡辺明二冠によると、高見泰地叡王は自分の為というよりも応援をしてくれているファンの方の為に頑張られているので、と言われていた。

大盤解説会の会場でのインタビューを終えられた後、対局室へ戻られた両対局者。
途中から感想戦の中継が入ったのだが、何と高見泰地叡王が永瀬拓矢七段へ自身の駒だった【王】を渡して感想戦をしている盤上が映った。
高見泰地叡王の心遣いには心から感動をした。

NHKで日曜日にオンエアされている「将棋フォーカス」の司会に、今年4月から都成竜馬五段と共に抜擢された高見泰地叡王。
自身が高見泰地叡王を初めて知ったのは、藤井聡太七段が朝日杯で初優勝された際、中継をされていたAbemaTVのレポーター(朝日杯会場担当)として出演されていたのを見てからだ。
棋士とは思えない程に、藤井聡太七段初優勝の号外の新聞が配布されているレポートをも含めて、全て上手く伝えられている姿に素晴らしいなと感動したのを覚えている。

「叡王戦」を終え寂しい気持ちもあるが、今後も対局を始め、テレビやイベントへの出演等で大活躍される事を願っている!

そして永瀬拓矢七段、新叡王おめでとうございます!
念願の初タイトル獲得、ラーメン川崎家のお父様も喜ばれている事でしょう!

お二人共、お疲れ様でした!


★☆大阪王将杯王将戦1次予選準決勝将棋めし(勝負めし)☆★

★☆大阪王将杯王将戦1次予選準決勝将棋めし(勝負めし)☆★




時代は「令和」へと移り変わり、5月9日(木)関西将棋会館にて、藤井聡太七段(16)が北浜健介八段(43)と対局。
藤井聡太七段は後手番。

「令和」初の将棋めし(勝負めし)は以下の通りとなった。


★藤井聡太七段・昼食メニュー★
f:id:marche3280:20190510231306p:plain
⚫️和牛プレミアムハンバーグ弁当(1000円)
(鍬焼きと日本酒 内山田)

棋士の愛食としても知られている和牛100%のハンバーグ。
自身は他店にて和牛100%のハンバーグを食した事があるが、食感がイマイチで絶品とは程遠かった。
しかし、棋士の胃袋を満たされている内山田のハンバーグはきっと別格なのだろう。
将棋めしとして注目をしている一品である。

「鋤焼きと日本酒 内山田」
大阪市福島区福島1-4-4セントラル70B1F

★北浜健介八段・昼食メニュー★

「親子丼(味噌汁付)」
(900円)

見た目もキレイで鶏肉も柔らかそうで美味しそうだ。
真ん中に生卵が乗っておりお得感有り。
味噌汁付なのも嬉しい。

「小雀弥(こがらや)福島店」
大阪市福島区玉川4-10-2


さて対局の結果は、藤井聡太七段が96手にて勝利。
令和初勝利となる。

対局後のインタビューでは「実力を付けて新しい時代に長く活躍できるようにしたい。」とコメント。
本局に勝利した事により1次予選の決勝へと駒を進めた。

次局は5月15日(水)関西将棋会館にて第45期棋王戦予選、牧野光則五段と対局。

あと藤井聡太七段のイベント情報は以下の通りとなる。
5月25日(土)愛知県瀬戸市の瀬戸市文化センターの「瀬戸将棋まつり」にて木村一基九段と公開対局を予定。
藤井聡太七段はプロ棋士として、地元の瀬戸市で公開対局をするのは初となる。

藤井聡太七段は、今年4月から5月にかけて行われるイベントへの出演オファーが多かった事を比例するかのごとく、出演回数が多いなという印象だが、藤井聡太七段のファンのみならず、将棋ファンにとっても嬉しい悲鳴だと思う。

アイドルの追っかけファンのごとく、棋士の追っかけファンの方々もいる様だが、それだけ魅力溢れる棋士が多くいるのだなというのを物語っていると思う。
自身は追っかけこそはしていないが、今後も将棋界を応援していけたらなと思う。





★第77期・名人戦第3局 【2日目】佐藤天彦名人VS豊島将之二冠(棋王・王位)将棋めし(勝負めし)

★第77期・名人戦第3局
【2日目】佐藤天彦名人VS豊島将之二冠(棋王・王位)将棋めし(勝負めし)

f:id:marche3280:20190508231604p:plain



第3局・1日目は、66手にて豊島将之二冠が封じ手をし淡路仁茂九段が受け取った。
本局では、淡路仁茂九段が開封をし対局を開始。
佐藤天彦名人が一勝をされるのか、豊島将之二冠がタイトル獲得へと更に一歩近づくのか…注目の一局である。

日時:2019年5月8日(水)
午前9時~
場所:岡山県倉敷市
「倉敷市芸文館」

☆午前のおやつ☆

【佐藤天彦名人】
⚫️ショコラロール
⚫️紅茶
⚫️リンゴジュース(氷なし)

AbemaTV解説者の千葉幸生七段と聞き手の谷口由紀女流二段のお二人が「オシャレですね。」とコメントされていた。
ショコラロールは自身も食べてみたいなと思う程に美味しそうだった。

【豊島将之二冠】
⚫️フルーツ盛り合わせ

AbemaTV解説者・聞き手のお二人共に「キウイの盛り付けがオシャレですね。」とコメントされていた。
自身は、キウイは蓮の花の様にカットされていて視覚的にも楽しませてくれている感じがした。

☆昼食☆

【佐藤天彦名人】
⚫️ビーフカレー

【豊島将之二冠(棋王・王位)】
⚫️ビーフカレー

両対局共にビーフカレーをオーダー。
カレールーはたっぷりでライスの器のデザインや素材がオシャレだなと思った。


☆午後のおやつ☆

【佐藤天彦名人】
⚫️ショートケーキ
⚫️紅茶
⚫️ピオーネジュース

今直ぐに食してみたいと思うショートケーキだった。
いちごもたっぷり、ケーキのボリュームもありちょこっとチョコが添えられているのもワンポイントで良かった。

【豊島将之二冠】
⚫️フルーツ盛り合わせ

りんごの皮のカットが目を引いていた。
食用花も一つ添えられており爽やかな感じが良かった。


☆夕食(軽食)☆

佐藤天彦名人・豊島将之二冠共に軽食としてサンドイッチが出された。
夕食休憩は僅か30分という中で食された様だ。

ちなみに具材は…
⚫️ローストビーフ&オニオン
⚫️キュウリ&トマト
⚫️ツナ&レタス
⚫️ハム&キュウリ
⚫️マーブルチーズ&ハム
⚫️タマゴ焼

上記、計6種類。
ゆっくりと味わえなかったとは思うが、色んな具材がサンドされたサンドイッチは美味しそうだった。

大熱戦だった本局。
さて気になる対局結果は、豊島将之二冠が136手にて勝利。
名人戦3連勝となる。
あと1勝すれば名人となられる。
佐藤天彦名人が防衛する為には4連勝が条件となった。
しかし過去のデータによると4連勝した例はないとされている。
ただ、それはあくまでもデータ上の事であり、銀河戦にて銀河をも取られている佐藤天彦名人。
次局での活躍にも注目したいと思う。

次局は、5月16日(木)福岡県飯塚市「麻生大浦荘」にて行われる。

福岡県と言えば佐藤天彦名人の出身地でもある。
故郷と言えば特別な思いがあると思うので絶対に勝利されたい事だろう。

グルメと言えば、明太子・ラーメン・もつ鍋・水炊きが有名であるが、対局時のメニューリストも気になる所だ。

あと和菓子と言えば「ひよ子」「千鳥饅頭」が有名だが、「ひよ子」に関しては東京土産なのではと頭に浮かんだのだか、実は福岡生まれの福岡銘菓である。
ちなみに対局の行われる飯塚市にも工場がある様だ。

次局も対局は勿論の事、グルメにも注目したいと思う。


★第77期・名人戦第3局
【1日目】佐藤天彦名人VS豊島将之二冠(棋王・王位)将棋めし(勝負めし)


時代は「平成」から「令和」へと変わり、本局は「令和」になり初めての名人戦となる。
「平成」最後の対局だった前局、挑戦者・豊島将之二冠は、佐藤天彦名人にニ連勝。




佐藤天彦名人と豊島将之二冠は対局の前々日である5月5日(こどもの日)に、昨年7月に起きた災害、豪雨被災地である倉敷市真備町の「真備こども将棋教室」へ復興支援事業としてサプライズで訪れられたとの事。
現地の子供達にとって夢や希望、明日への活力になった事だろう。

さて検分後のインタビューによる第3局への意気込みとして、佐藤天彦名人は「現代将棋ならではの序盤から濃密な対局が続いている。一局一局変わらない気持ちで大切に指していけたらなと思う。」とコメント。
豊島将之二冠は「後手番で受け身になると思うが、自分の良さで積極的に指していければなと思う。」とコメントされていた。




日時:2019年5月7日(火)
午前9時~
場所:岡山県倉敷市
「倉敷市芸文館」

☆午前のおやつ☆
f:id:marche3280:20190508163742p:plain
【佐藤天彦名人】
⚫️モンブラン
⚫️紅茶
⚫️リンゴジュース(氷なし)

AbemaTV解説の飯島栄治七段は「海外の貴族で良く見る様な感じですね。」とコメントされていた。

【豊島将之二冠】
⚫️フルーツ盛り合わせ

AbemaTV解説の飯島栄治七段は「彩り良くて春らしく瑞々しい。」とコメント。聞き手の中村真梨花女流三段は「花も添えられていてオシャレですね。」と、お二人共「美味しそう。食べてみたい。」とコメントされていた。

☆昼食☆

【佐藤天彦名人】
⚫️和牛すき焼き丼(ご飯少なめ)

具が沢山入っており小鉢もあり美味しそうだった。
和牛という事もあり美味しく頂かれた事だろう。

【豊島将之二冠(棋王・王位)】
⚫️べいすけ穴子煮重
⚫️ピオーネジュース

一見、鰻丼かと思われたが穴子煮重との事で、丼一面に広げられておりボリュームがあった。
ピオーネジュースにも興味を抱かされた。


☆午後のおやつ☆

【佐藤天彦名人】
⚫️クレーム・ブリュレ
⚫️紅茶
⚫️ピオーネジュース

クレーム・ブリュレに添えられていたスプーン型のチョコレートがオシャレだなと思った。

【豊島将之二冠】
⚫️フルーツ盛り合わせ

カットされたフルーツもあるなど瑞々しくて美味しそうだった。


6時30分に、豊島将之二冠が66手目を封じ手。
翌日8日の対局は重要であると両対局者がコメントされていたが、佐藤天彦名人が一勝を飾る事が出来るか、もしくは豊島将之二冠が勝利をし王手をかけるか。
2日目の対局が注目される。


★第4期・叡王戦第3局(高見秦地叡王vs永瀨拓矢七段)将棋めし★

★第4期・叡王戦第3局(高見秦地叡王vs永瀨拓矢七段)将棋めし★




時代は「平成」から「令和」へと移り変わり、世間はゴールデンウィーク後半。

2019年4月28日(日)千葉・幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」にて、加藤一二三九段(ひふみん)と藤井聡太七段の特別対談でタイトル戦の話が出た際、藤井聡太七段がいま注目しているのが、現在行われている「叡王戦」で対局を視聴しているとコメントされていた。

藤井聡太七段の研究会の相手である永瀬拓矢七段が挑んでいるタイトル戦という事もあり注目されているのではないのかなと思う。

第4期・叡王戦、第1局・第2局共に挑戦者の永瀬拓矢七段が勝利をしニ連勝中。
第1局・第2局に続いて行われる第3局の舞台は、地を移し北海道から長崎県へ。

まず、第3局に向けて両対局者の意気込みについてご紹介したいと思う。

☆高見泰地叡王
「自分に対する応援にプレッシャーにならず応援の分頑張りたい。」

ニコニコ生放送の解説者である行方尚史八段によると、高見泰地叡王の体調面についてや意気込みについてのコメントに対して「本音がどうなのか分からないコメントをされる棋士がいる中、率直な思いを言うのは高見さんの人柄ですね。」とコメントされていた。

☆永瀬拓矢七段
「佳境に入るので良い将棋を指したいと思う。」
f:id:marche3280:20190506082450p:plain

日時:5月4日(土・祝)
14時~
場所: 史跡料亭「花月」竜の間(長崎県長崎市)

以下、両対局者がチョイスした昼食メニューを紹介したいと思う。

★高見泰地叡王の昼食メニュー
⚫️鯨カツと五島うどん御膳
⚫️アイスウーロン茶
⚫️オリジナルブレンド

五島うどんは、五島列島出身の知人からお土産で頂いた事があるが、初めて食した時には、うどんでもなくソーメンでもない麺の太さが新鮮に感じられ、つるつると美味しく頂かせもらった。
その後も何度か食した事があるが、お取り寄せまでには至っていないものの今後機会があれば食してみたいと思う。

★挑戦者・永瀬拓矢七段
⚫️花月御膳
⚫️長崎牛ヒレ御膳
⚫️アイスウーロン茶
⚫️オリジナルブレンド
⚫️チョコチーノ
⚫️バナナ3本

カロリーは一体どれ位あるのか?という程にボリューム満点!
グルメ好きにはたまらないメニューのオーダーである。


★高見泰地叡王のおやつ
⚫️プレミアムロールケーキ
⚫️とろけるティラミス
⚫️焦がしハチミツカラメルのカスタードプリン
⚫️オレンジジュース
⚫️ラテマキアート

★挑戦者・永瀬拓矢七段のおやつ
⚫️ビターチョコエクレア
⚫️とろけるティラミス
⚫️もっちりとした白いたい焼き
⚫️オリジナルブレンド
⚫️チョコチーノ

両対局者共にオーダーされたのが、ローソンスウィーツの「とろけるティラミス」である。
とろけるティラミスは自身も好きなテイストである。


★高見泰地叡王の夕食メニュー
⚫️長崎牛ロースビーフ丼
⚫️アイスウーロン茶
⚫️ジンジャエール

牛ロースは厚みがある上に枚数も多くボリュームがあった。
スタミナバッチリといった感じだ。

★挑戦者・永瀬拓矢七段
⚫️海鮮丼と五島うどん
⚫️アイスウーロン茶
⚫️モカブレンド

お高そうな海鮮丼と五島うどんのセットは食べ応え満点といった感じだ。

両対局者共に、夕食休憩30分間という時間に追われる中、短時間で食されたのは凄いなと思う。


そして対局結果は、131手にて挑戦者・永瀬拓矢七段の勝利で三連勝となった。
あと一勝すれば初のタイトル獲得となる。
高見泰地叡王は対局前日のインタビューにて、勝負師としては少し弱気な発言をされていたので、次局は強気で頑張って欲しいと思う。

ちなみに次の対局は、5月11日(土)広島県廿日市「みやじまの宿 岩惣」。
廿日市で観光名所と言えば、宮島・厳島神社(世界文化遺産)、グルメはと言えば「もみじ饅頭」が有名。
「もみじ饅頭」は定番の餡を始めバリエーション豊か。
中でも気になるのは、揚げもみじ饅頭で一度は頂いてみたいと思う。

ゴールデンウィーク明けには佐藤天彦名人と豊島将之二冠の名人戦第3局を控えているが、週末の叡王戦も大注目だ。