どうでもいい話~人生楽しけりゃそれでいい

どうでもいい話からメルカリまで楽しんで書いていきたいと思ってます。

メルカリ便の誤配送・トラブル・商品の入れ違い

f:id:marche3280:20190211214819j:plain
メルカリ便の誤配送・商品の入れ違い

メルカリ便には

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便てのがあります。

匿名配送でお互いの個人情報が漏れず配送料金もリーズナブル(*^^*)

良いこと尽くしのメルカリ便ですが、トラブルもないことはないです。

メルカリのトラブルと言うよりメルカリ便の配送トラブルです。

過去記事ですがメルカリ便の便利さを、このブログでも紹介しています。

ちなみにスマートニュースでも紹介されました(*^^*)

この記事です。


blog.flicker.work

以前、ゆうゆうメルカリ便を利用した時の事です。

本が2冊、別々の方に購入されました。

本を梱包してコンビニへ持っていきロッピーで処理をして

カウンターで専用の袋に入れ無事に終了です。

もちろん、この段階で受付に渡す用紙は間違いなくキチンと

別々に渡しています。

家でも梱包するとき、梱包した袋に付箋紙を間違いなく貼り、

そこまで夫婦で確認しております。

いつもダブルチェックして念には念を入れて確認しております。

もしもの事があったら面倒だし購入者に迷惑もかかります。

しかし、残念ながらもしもの事が起こりました。

f:id:marche3280:20190211214944j:plain

2人同時に送ったのですが、先に到着した購入者の方から取り引きメッセージより連絡がありました。


《購入した物と違う物がはいっているんですけど……

◯◯◯様と言うメッセージカードが入ってます。》

もちろん◯◯◯様は、もうひとりの購入者の方のハンドルネームです。

《ま、まさか❗》


一瞬焦りましたが、とりあえず、もうひとりの購入者の方に

取り引きメッセージを入れて、商品が届いたら一旦袋を開けて

中身を確認してくださいと伝えました。

商品が届いて確認をしてもらったら、やはりもう1人の商品でした。

直ぐにメルカリ事務局へ連絡をしたのですがメールのやり取りに1回返信くるのに3日かかり

中々ラチがあきませんでした。

結局このことに関しては自分で全部やり取りし

事なき得たのですが

購入者の、お二方は幸い好い人でしたので助かりました。

今でこそメルカリ便はヤマト運輸、郵便局も慣れてきたみたいですが

最初は戸惑い手間取ったみたいです。

仲の良いヤマト運輸や郵便局員の関係者にこの話をすると

郵便局、ヤマト運輸の方も誤配送が多発していた事は認めています。

取り扱い番号が似ているとか、袋から出した時に右と左を間違えて専用のシールを貼ったとか色々とあったみたいです。

考えられる原因は単純に2つ

コンビニの店員が何かのミスで入れ違いを起こしたか

郵便局が入れ違いをしたか。

郵便局へ直接持っていくと

QRコードで出したシールを郵便局員が直接梱包した商品に張り付けます。

コンビニから送ると先程述べたように一旦、袋に入れます。

郵便局員は、その袋から取り出しスキャンし匿名の個人情報を得て配送にかかるのです。

恐らくその時に手違いがあったのかもしれません。


勿論そのミスがどこで、どう誰がやったかは分かりませんし、知った所で責めるつもりもありません。

今後こういうことが起こらないように自分で対処するしかありません。

それ以来、らくらくメルカリ便を使うと時はヤマト運輸へ。

ゆうゆうメルカリ便を利用する時は郵便局へ直接もっていくようにしております。

※その後もちろんメルカリ便でのトラブルは一切ない事を付け加えておきます(*^^*)