将棋ブログ~将棋めし(勝負めし)❗

将棋のプロ棋士・藤井聡太七段を始め、その他の棋士の将棋めし(勝負めし)に注目をしながら、対局も楽しませてもらっています。

★☆藤井聡太七段・第45期棋王戦予選トーナメント将棋めし(勝負めし)☆★

★☆藤井聡太七段・第45期棋王戦予選トーナメント将棋めし(勝負めし)☆★

「令和」となり2週間が経過した5月15日(水)関西将棋会館にて、藤井聡太七段(16)が牧野光則五段(31)と対局。

牧野光則五段は対局室への入室の時間が遅かったという事もあり、駒並べと振り駒から時間が経過しない内に10時となり対局がスタート。

ちなみに藤井聡太七段は振り駒により先手番となる。



将棋めし(勝負めし)は以下の通りとなった。

★藤井聡太七段・昼食メニュー★
f:id:marche3280:20190515234753j:plain
(AbemaTVより)

⚫️「親子丼+冷たいうどん」(830円)(やまがそば)

親子丼は卵がたっぷりと、その他の食材も彩り良く、冷たいうどんにはかつおぶしがかかっておりボリュームも含めてこのお値段ナットクといった感じだ。


★牧野光則五段・昼食メニュー★
f:id:marche3280:20190515234823j:plain
(AbemaTVより)
⚫️「天とじ丼+冷たいそば」(1030円)(やまがそば)

海老の天ぷら二枚が掛け布団の様に卵がかけられており、冷たいそばとのセットという事でボリュームがあるなと思った。

AbemaTV聞き手の山根ことみ女流初段が「ボリュームありますね」とコメントされていた。
同じくAbemaTV解説の大平武洋六段も山根ことみ女流初段と共に「天とじ丼」を「珍しいですね」とコメントされていた。
関東ではなかなかお見掛けしないのでとの事だと思う。

さて対局の結果は139手まで藤井聡太七段が勝利。

本局に勝利した事により次戦へと駒を進めた。
棋王戦挑戦者決定トーナメントへ名を連ねる為には、先に駒を進めている都成竜馬五段に挑み勝利をするのが条件となる。

ちなみに都成竜馬五段は、2019年4月からNHK将棋フォーカスの司会に高見泰地七段と共に抜擢されている。

あと藤井聡太七段ご出演のイベント情報は以下の通りとなる。

⚫️2019年5月25日(土)・26日(日)の2日間、愛知県瀬戸市制施行90周年記念「瀬戸将棋まつり」が瀬戸市文化センターにて行われる。

25日(土)一日目、藤井聡太七段は木村一基九段と公開対局を予定。
藤井聡太七段はプロ棋士として、地元の瀬戸市で公開対局をするのは“初”となる。

AbemaTVでは、午後3時~5時まで生中継(対局は午後3時15分~4時30分)されるとの事で楽しみだ。

あと26日(日)は斎藤慎太郎王座と菅井竜也七段との公開対局(対局は午後3時15分~4時30分)があり、こちらはAbemaTVにて午後3時~夜8時まで生中継されるとの事。

斎藤慎太郎王座はイベントに積極的に出演されており、西のイケメン棋士とも言われているが、2019年3月末に行われた詰将棋選手権にて藤井聡太七段に次いで二位という成績をおさめる。
大の詰将棋好きでもある斎藤慎太郎王座のイベント情報は以下の通りとなる。

⚫️「詰将棋作品の美しさと魅力について 2019」

日時:6月15日(土)
午後2時~午後3時半
(講座の途中5分程度の休憩タイム有り)

※午後1時半~受付開始予定
対象:級位者(1手詰が解ける方〜有段者)
定員:48名
受講料:5000円

会場:東京都新宿区四谷4-14 東昭ビル 1.2階

2018年のイベントが好評だった様で、2019年も開催が決定された様だ。
詰将棋作品の美しさはまるで芸術作品の様だというのを何処かで聞いた事があるが、きっと素晴らしい世界観なのだろうと思う。