将棋ブログ~将棋めし(勝負めし)❗

将棋のプロ棋士・藤井聡太七段を始め、その他の棋士の将棋めし(勝負めし)に注目をしながら、対局も楽しませてもらっています。

第90期【ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第4局】豊島将之棋聖VS渡辺明二冠 将棋めし(勝負めし)

★第90期【ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第4局】豊島将之棋聖VS渡辺明二冠
将棋めし(勝負めし)

棋聖戦もいよいよ第4局を迎えた。
渡辺明二冠が2勝1敗、豊島将之棋聖が1勝2敗。

渡辺明二冠が棋聖位を獲得されるのか、それとも豊島将之棋聖が渡辺明二冠と同じく王手をかけるのか。
両対局者にとっては、非常に大事な一局となる。


2019年7月9日(火) 新潟県新潟市「高志の宿 高島屋」にて9時より対局。
先手は豊島将之棋聖、後手は渡辺明二冠。


☆午前のおやつ☆

【豊島将之棋聖】
f:id:marche3280:20190712142323j:plain
⚫️フルーツ盛り合わせ

他のタイトル戦で出されたフルーツの盛り合わせと比べるとボリュームこそは少ないが、逆に少ない分じっくりと地元の味覚を味わえそうだ。
ちなみにフルーツは新潟産の桃とサクランボである。


【渡辺明二冠】

⚫️アイスコーヒー
f:id:marche3280:20190712142344j:plain
AbemaTV聞き手の本田小百合女流三段によると「渡辺明二冠は良く体重を気にされている。長時間座らなければならないので、体重が増えると腰に負担がかかる。ベストな体重が一番いいのでしょう。」とコメントされていた。

渡辺明二冠はおやつにケーキを良く注文されていただけに、ドリンクのみというのには驚いたが本田小百合女流三段によるコメントをお聞きして納得をした。


☆昼食メニュー☆

【豊島将之棋聖】

⚫️あがの姫牛ハンバーグ
f:id:marche3280:20190712142410j:plain
絵手紙の様なプレートに盛り付けられた地元ブランド牛である「あがの姫牛」のハンバーグ。
サイズはやや小さい感じはするのだが、肉汁たっぷり、ソースもたっぷりで美味しそうだ。


【渡辺明二冠】

⚫️天ざるそば
f:id:marche3280:20190712142432j:plain
正しく今の季節、存分に味わいたいと思うざるそばだが、ボリューム満点でかなり食べ応えがありそうだ。
エビ・タマネギ・ニンジンを使用したかき揚げも付いており、サクッとした感じが画像からも伝わってきた。


☆午後のおやつ☆

【豊島将之棋聖】

⚫️フルーツ盛り合わせ+リンゴジュース
f:id:marche3280:20190712142502j:plain
午前のおやつであるフルーツの盛り合わせと重ならない内容だった。
メロンに巨峰・シャインマスカット、色んな味覚を味わう事が出来て良いなと思った。


【渡辺明二冠】

⚫️いちごのショートケーキ
⚫️アイスコーヒー
f:id:marche3280:20190712142523j:plain
渡辺明二冠らしくケーキを注文。
生クリームたっぷりのケーキは美味しそうだった。


さて対局の結果は136手にて渡辺明二冠が勝利。

対局後のインタビューにて棋聖位を初獲得されて三冠となられた渡辺明二冠は「実感がない。長く良い状態が続いている。良い結果に結べて良かった。」とコメント。
一方、豊島将之棋聖は「チャンスがない将棋だった。」とコメント。

そして対局室でのインタビュー後、大盤解説の会場へ
向かわれた両対局者。

渡辺明二冠は「大変な将棋だった。終盤の寄せが厳しい寄せではなかった。分からない…」とコメント。
一方、豊島将之棋聖は「局面にチャンスが来たかなと思ったけれど時間がなかった。分からないまま指してしまった。」とコメント。

感想戦後、渡辺明二冠へ数々のインタビューがあったのだが、コメントは以下の通りであった。

「チャンスを生かせて良かった。チャンスを生かせないと取りに来られた時に厳しくなる。挑戦者になるのは数字的にも大変。本局は後手番で勝算は余りなかった。タイトル(棋聖位初獲得)の実感はまだない。」

「タイトルの数を増やせるのは嬉しい。この五年くらいは番勝負が増えてきた。公式全体を見ても年下が多くなってきたので、慣れてきた面もある。年下の対局者は伸び代がある。歳が上の方が年々厳しくなるので意地がある。負けると厳しくなる。大きな勝負だと思っていた。」

ファンの方に一言という場面ではカメラ目線で「多くの方にご観戦頂き反響も多かったのでやりがいがあった。結果を出せて良かった。引き続き頑張りたいので宜しくお願いします。」
とコメントされていた。

渡辺明二冠は、インタビューや感想戦でもハキハキとした声でお話をされるので非常に印象が良い。
竜王戦の決勝トーナメントも控えており、今後、棋聖を獲得された事により取材も引き受けられて更にお忙しくなられると思う。

豊島将之三冠は王位戦七番勝負(内一局は終了)も控えられている中でのタイトル戦という事でお忙しかった事と思う。

両対局者、本当にお疲れ様でした!
そしてAbemaTVさん、最後までオンエアして頂いて本当に有り難うございました!